群馬トヨタ群馬トヨタ自動車 群馬トヨタ公式ブログ

群馬トヨタ公式ブログ

  • 社会貢献活動
群馬トヨタ公式ブログ | 2022年10月01日
319 views

群馬トヨタのMIRAI水素で北日本を旅しました~MIRAI初!宗谷岬到達~

みなさんこんにちは

群馬トヨタ 公式ブログへようこそ!

 

今日のブログは、

群馬トヨタのMIRAI

水素で北日本を旅したおはなしです。

 

 

 

 

 

 

 

先日のブログにて、

群馬トヨタ高崎東町店

環境に優しい水素自動車

MIRAI

日本中の水素ステーションを回って

旅をするプロジェクト

「日本の水素ロード」

~日本本土四極踏破 6,500km~

 

出発したおはなしをさせていただきました。


👆前回のブログはコチラをクリック👆

 

今回はその旅の様子と、

MIRAIが長旅を終えて無事に帰ってきた

ご報告です

 

 

 

 

9月16日に、高崎東町店で

「出発式」を終えたMIRAI

その後、きれいにラッピングされました


青いボディに「群馬トヨタ」の文字が映えますね☆

 

 

 

 

 

出発当日はあいにくの台風・・・

出発点の北海道を目指す

大洗港からのフェリーが出航できるかどうか

メンバーのみなさんはやきもき💦

 

運良く出航時間を2時間繰り上げ無事に出航できたそうです。
(運も味方してくれています✨)

 

 

 

 

 

苫小牧港に着き、帯広を経由して

いよいよ、

日本の最北端、宗谷岬へ・・・

 

 

 

 

実は、最北の水素ステーションの場所と、

操舵可能距離をできるだけ長くするという

ドライビングテクニックの難しさによって

いままでにMIRAIが宗谷岬に

到着したことはなかったそうです。

今回も、軽量なドライバーが運転し、
後続の別の車に荷物を積むという工夫をしたそうです!

 

 

 

 

今回MIRAI

宗谷岬到達の瞬間です!

こちらの写真は、水素の残量と、

夕暮れまでのタイムリミット

両方が迫る中で到達した直後に撮影された写真です。

 

台風による不安定な空でしたが、

一瞬の晴れ間のシャッタ―チャンス

逃さずに撮影された奇跡の一枚です。

とても幻想的ですね✨✨✨

 

 

横田さんも

『とてもフォトジェニック、この旅で一番印象深い写真』と

おっしゃってました。

 

 

 

 

 

 

その後、MIRAI

酪農が盛んで2万頭もの牛が飼育されている

鹿追町へ・・・

 

 

ここには牛の糞尿を一括処理し、資源として有効に

活用することを目的とした

「メタン発酵による発電」などを実施する

『鹿追町環境保全センター』あります。

 

メタンガスから水素を製造、貯蓄、供給する

実証実験のプロジェクトとして

スタートした国内唯一の施設

『しかおい水素ファーム』を視察。

 

牛さんたちに感謝しつつ、

今年4月から併設されている

水素ステーションにて水素を充填しました。

 

北海道の総走行距離はなんと、

1,635km!!

3回の水素充填で走行したそうです。

MIRAIの凄さがわかりますね)

 

 

 

 

 

北海道をあとにし、

福島県浪江町へ・・・

 

浪江町には世界最大級の水素製造施設

NEDO(新エネルギー産業技術総合開発機構)があります

 

 

 

 

この浪江町、東日本大震災で

21,000人いた人口が一時は0人になりましたが、

現在は約2,000人が居住しています。

 

その2,000人の住民のうちでMIRAIを利用している人は

なんと81人もいるそうです。

環境や水素社会への関心が非常に高い地域なのです。

 

 

『水素社会への関心を深めるための旅』をしている

MIRAIにとって、浪江町のような環境を知ることは

また新たな可能性

感じられるきっかけになったことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

北日本の旅を終えた

群馬トヨタMIRAI

その後も安定した走行を続け、

ついに群馬トヨタ 高崎東町店

無事に帰ってまいりました。

 

おかえりなさい!!

 

 

今回の旅のおみやげ話を

弊社社長横田にご報告いただきました♪

プロジェクトのリーダー横田紀一郎様(左)

お話では、

 

『今回の旅では周りのサポートの大切さを実感した。

現地では、鹿やキタキツネの出没に注意喚起をしてくれる仲間や

”何かあったらいつでも助けにいくよ”と言ってくれる旧友もいた。

また、水素社会推進に取り組む仲間にも出会えたし、

スポンサーになってサポートしてくれる企業もあった。

そんな中で、嬉しかったことは何より一番肝心な

MIRAIを群馬トヨタさんが快く貸してくださったことでした!

 

という、なんとも感動的なお言葉をいただけました。

(こちらこそ、弊社のMIRAIに貴重な体験をさせてくださって
 本当にありがとうございます(^^♪)

 

『クルマの楽しさを伝える仲間』

そして

『次世代の車社会を一緒に創り上げる同志』として

がっちり握手!!

参加メンバーのみなさんと、

記念撮影をさせていただきました。

MIRAIも長旅を終えて、ひとまわり大人になった様子です!)

 

メンバーのみなさんも、

『コロナ渦が終われば水素社会が一気に進む!』

この旅を通じて実感したそうです。

 

 

 

 

 

🌸次はの咲くころに🌸

桜前線とともに、九州から北上する

『南日本の水素の旅』ができれば・・・

とおっしゃってました。

 

 

 

その時はまた

群馬トヨタMIRAI

是非、お手伝いさせてくださいね!

 

今回の『日本の水素ロード』について

もっと、詳しく知りたい方は、

Team ACP公式

ETHICAL CRUISE H2 JAPAN

をチェックしてみてくださいね✨

 

MIRAIについて詳しくはコチラ

 

 

群馬トヨタ公式アカウント

Twitter * Instagram

YouTube * Facebook * LINE

 

 

 

 

 

SNSでシェアする

  • Facebook
  • ツイート
群馬トヨタ公式ブログ | 2022年10月01日
319 views

群馬トヨタ公式ブログ 一覧

関連記事

Page
Top