梯子車体公式キャラクター

倉賀野 アキラ

#ハシゴシャタイ

アジア最大級の国際ラリー「アジアクロスカントリーラリー2019」で

TEAM JAOSが初のクラス優勝

  株式会社ジャオスのラリーレイドプロジェクトであるTEAM JAOS は、FIA 公認「第24 回サン・クロレラ

アジアクロスカントリーラリー2019 ( タイ~ミャンマー、2019 年8 月10 日~ 16 日)」に、ハイラックス

(ガソリン仕様)をベースにしたラリーレイドマシンで出場し、T1G クラス* で優勝を獲得しました。

 

  TEAM JAOS ( ドライバー:能戸知徳/ 株式会社ジャオス コ・ドライバー:田中一弘/KYB 株式会社) は、LEG1

から落とすことなくクラス1位をキープし続け、群馬トヨタ メカニックによる整備チームの迅速かつ的確な対応もあって順調なレースを展開。さらに装着タイヤである「BFGoodrich Mud-Terrain T/A KM3」も期待以上の

オフロード性能を発揮してTEAM JAOS の足元を支え続けてくれました。 その結果、TEAM JAOS は2,300km にも及ぶ過酷なレースを大過なく走破し、初のT1G クラス優勝そして総合でも日本人最高位にたどり着くことができました。

 

2016 年より進化させ続け2018 年にはワイドボディ化まで施したタイ仕様ハイラックス( ディーゼル) から一転、市販化も念頭に置いたKYB 製ダンパーを主軸にチューニングを行ったオーストラリア仕様ハイラックス( ガソリン)でのクラス優勝は、ベース車両であるハイラックスのポテンシャルはもちろん、マシン用サスペンションのベースとなったジャオスの「BATTLEZ ダンパー&サスペンション」の信頼性や耐久性、高次元でのパフォーマンスをあらためて実証。車両入替のテーマでもあった「パーツメーカーとしての“原点回帰”」を果たすことができました。株式会社ジャオスは、モータースポーツで得られた有形無形のノウハウを市販部品にフィードバックしながら、今後も国内をはじめとする世界中のお客様の信頼と期待にお応えしていきたいと考えています。

【 TEAM JAOS 特設サイト 】 http://www.jaos.co.jp/contents/teamjaos/

 

【 アジアクロスカントリーラリー2019 】 http://www.r1japan.net/axcr/index_ja.html

 

【 アジアクロスカントリーラリー2019 レースポート】 http://www.r1japan.net/axcr/report/index_ja.html

 

 

*:改造クロスカントリー車両ガソリンエンジンクラス

群馬トヨタは 「TEAM JAOS」 が参戦するAXCR2019に技術面でサポートします!

2019年8月10日(土)より7日間、アジアクロスカントリーラリー2019(英名/Asia Cross Country Rally、総称/アジアンラリー)がタイ王国及び、ミャンマー連邦共和国にて開催されます。群馬トヨタでは、メカニック3名体制で「TEAM JAOS」をサポートします。

 現地タイ王国及び、ミャンマー連邦共和国より「TEAM JAOS」の最新情報や現地の様子などをお届けします!

 ぜひRV-ParkのfacebookとTwitterをフォローしてください。

アジアクロスカントリーラリーとは...

アジアクロスカントリーラリー(英名/Asia Cross Country Rally、総称/アジアンラリー)は、アジア各国を基点とした山岳部やジャングル、海岸、プランテーション、サーキットなど、アジアの特徴ある地域、路面状況、自然、気候の中で毎年8月に開催され、近年はタイを出発点として開催されています。

 

初開催の1996年から2018年までに、タイ王国、マレーシア、シンガポール共和国、中華人民共和国(雲南省)、ラオス人民民主共和国、ベトナム社会主義共和国、カンボジア王国、ミャンマー連邦共和国など8カ国を走破し、毎年コース設定、通過国が変わり2019年大会で24回目を迎えます。

 

国際自動車連盟(FIA)公認のクロスカントリーラリーでダカールラリーと同じ格式、アジア最大の大会です。2019年大会は、8月10日(土)にタイ王国のビーチリゾート、パタヤをスタート、8月16日(金)にミャンマー連邦共和国の新首都ネピドー(Naypyidaw)でフィニッシュを予定しています。

2019年大会概要

大会名称

第24回 サン・クロレラ アジアクロスカントリーラリー2019

公 認

国際自動車連盟[International Automobile Federation(FIA)]

タイ王室自動車連盟[Royal Automobile Association of Thailand(RAAT)]

Association of Motorcycle Sport Club 360 Degrees

主 催

R1ジャパン

主催協力

ミャンマーモータースポーツオーガニゼーション(Myanmar Motor Sports Organization / MMSO)

協 力

タイ国政府観光庁(Tourism Authority of Thailand / TAT)

ミャンマー連邦共和国ホテル観光省(Ministry of Hotels and Tourism, Republic of the Union of Myanmar)

ミャンマー連邦共和国厚生スポーツ省(Ministry of Health and Sports, Republic of the Union of Myanmar)

ミャンマー連邦共和国オリンピック委員会(Myanmar Olympic Committee)

ミャンマー連邦共和国ネピドー協議会(Nay Pyi Taw Council)

ミャンマー連邦共和国カレン州政府(Kayin State Government)

ミャンマー連邦共和国モン州政府(Mon State Government)

ミャンマー連邦共和国バゴー地方政府(Bago Region Government)

特別協賛

株式会社サン・クロレラ

大会協賛

(専)中央自動車大学校、株式会社ウェルポートコーポレーション

日 程

2019年8月10日~16日

総距離

約2,200km

ルートマップ

2019年スケジュール

8.10 Sat

LEG-0(公式車検 セレモニースタート)※パタヤ

8.11 Sun

LEG-1(パタヤ → ナコーンナヨック)

8.12 Mon

LEG-2(ナコーンナヨック → カンペンペット)

8.13 Tue

LEG-3(カンペンペット → メーソット)

8.14 Wed

LEG-4(メーソット → 〈タイ/ミャンマー国境〉 → パアン)

8.15 Thu

LEG-5(パアン → ネピドー)

8.16 Fri

LEG-6(ネピドー → ネピドー/表彰パーティ[オフィシャルホテル])

フォトギャラリー

アジアクロスカントリーラリー2018  LEG-6 Photo by レッツゴー4WD

「TEAM JAOS」とは...

  株式会社ジャオスの創立30周年プロジェクトとしてスタートしたアジアクロスカントリーラリー(以下AXCR)への参戦。初年度となる2015年は国内外のオフロードレースで活躍する塙郁夫選手とタッグを組み、弊社製市販パーツを基本に必要な安全装備のみを施したデモカーのトヨタ・FJクルーザーで総合8位(クラス2位)を獲得。 2016年は当時、日本ではまだ発売されたいなかったトヨタ・ハイラックスをタイ王国から輸入してラリー仕様に仕立て上げ、ドライバーには社員の能戸知徳を起用し、総合5位入賞という好成績を収めることができました。2017年は2016年と同じマシンをベースに更なる改良を施して参戦。ドライバーは引続き能戸が担当しましたが、コ・ドライバーは弊社代表取締役の赤星大二郎から、KYB株式会社の田中一弘氏にバトンタッチしました。

 

 KYB株式会社は弊社のパフォーマンスパーツブランド「BATTLEZ(バトルズ)」のサプライヤーであり、AXCRにおいても初参戦時から大きな協力体制を築いてきました。これまで弊社のラリーマシンのダンパーを設計するとともに、サービスクルーとしてTEAM JAOSの活動を支えてきた田中氏に実戦を体感してもらい、さらに深い商品開発につなげることを目標として参戦。無事に完走を果たすことができました。

 

 そしてチームとしては5年目、ハイラックスで参戦し始めてからは4年目となる今シーズン(2019年)は、車名は同じハイラックスながらディーゼルモデルからガソリンモデルへと参戦車両を変更(車両変更については「ENTRY CAR」をご一読ください)します。ドライバーとコ・ドライバーは2017年からタッグを組んでいる能戸/田中 コンビが引き続き担当。更に、車両製作や現地でのメカニカルサービスについても同じく2017年から継続して群馬トヨタのご協力をいただき、それぞれの協力のもと上位入賞を目指します。

 

 年々レベルが引き上げられる競技のため様々な困難が予想されますが、スタッフの技術力向上や世界市場へのプロモーションの足掛かりとしても意義のあるプロジェクトだと考えています。

アジアクロスカントリーラリー2017 ゴールシーン。写真左:ドライバーの能戸氏(ジャオス)、写真右:コ・ドライバーの田中氏(KYB)

「TEAM JAOS」 2019 MEMBER

監督

赤星 大二郎

株式会社ジャオス 代表取締役

ドライバー

能戸 知徳

株式会社ジャオス 開発部

コ・ドライバー

田中 一弘

KYB株式会社 AC事業本部 サスペンション事業部 技術部

チーフメカニック

高山 勝弘

群馬トヨタ自動車株式会社(梯子車体)

メカニック

武藤 俊裕

群馬トヨタ自動車株式会社

メカニック

木村 康平

群馬トヨタ自動車株式会社

マネージャー

奥泉 梓

株式会社ジャオス 開発部

車両製作ディレクター

岸 好昭

株式会社ジャオス 設計部 部長

サスペンション

ディレクター

田村 裕一郎

株式会社ジャオス 専務取締役

サスペンション

エンジニア

津久井 勇樹

株式会社ジャオス 開発部 課長

広報

内田 悦哉

株式会社ジャオス 企画宣伝部 部長

車両製作:

群馬トヨタ自動車株式会社 株式会社群馬トヨタ総合センター

https://www.gtoyota.com/

ロールバー製作: 株式会社オクヤマ

http://www.carbing.co.jp/

 現地タイ王国及び、ミャンマー連邦共和国より「TEAM JAOS」の最新情報や現地の様子などをお届けします!

 ぜひRV-ParkのfacebookとTwitterをフォローしてください。

COPYRIGHT © 2019 HASHIGO SYATAI All RIGHTS RESERVED.