群馬トヨタ群馬トヨタ自動車 群馬トヨタ公式ブログ

群馬トヨタ公式ブログ

  • お役立ち情報
群馬トヨタ公式ブログ | 2022年09月29日
253 views

新型クラウン、バイトーンとモノトーンを比較!到着した展示車をレビューします!

こんにちは!

群馬トヨタ公式ブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

新型クラウン展示車追加

 

先日のブログでは、

群馬トヨタに新型クラウンがいち早く到着した

 

  • ・高崎問屋町店
  • ・太田竜舞店
  • ・前橋天川大島店

 

の3店舗をご紹介いたしました

 

 

今回新型クラウンの展示車が、新たに

  • 高前バイパス店
  • 伊勢崎つなとり店
  • 桐生バイパス店
  • オートモール渋川店

4店舗にてご覧いただけるようになりました!

 

 

4店舗に到着した新型クラウンのスペックやグレード、

見どころなどは、各店舗ブログで詳しくご紹介しています!

下のバナーをタップしてご覧ください!

 

◆高前バイパス店

CROSSOVER G”Advanced・Leather Package”

ブラック×プレシャスブロンズ

   

 

◆伊勢崎つなとり店

CROSSOVER G”Advanced・Leather Package”

プレシャスホワイトパール

 

◆桐生バイパス店

CROSSOVER G”Advanced・Leather Package”

プレシャスメタル

 

◆オートモール渋川店

CROSSOVER G”Advanced・Leather Package”

ブラック×プレシャスブロンズ

 

 

 

4店舗の中から、ブログ担当が個人的に気になっていた

ブラック×プレシャスブロンズ

を展示している高前バイパス店にお邪魔してきましたので

今回レビューしていきたいと思います。

 

 

 

高前バイパス店は、国道17号沿い、

高崎方面から向かうと前橋インターの手前にある

群馬トヨタのお店のひとつです。

ガラス張りのショールームは、群馬トヨタのお店の中でも比較的大型の店舗で

新型クラウンをはじめ、7台の展示車両が用意されています。

 

 

こちらの高前バイパス店では、

バイトーンのボディーカラー

ブラック×プレシャスブロンズ

の新型クラウンの展示が始まりました!

新型クラウン ブラック×プレシャスブロンズ / 群馬トヨタ 高前バイパス店

群馬トヨタ高前バイパス店に展示されている新型クラウン / ブラック×プレシャスブロンズ

 

新型クラウンのCMでお馴染みのこちらのボディカラー、

実車では初お披露目です!

 

 

 

バイトーンとモノトーンの違いは?

 

先日拝見したモノトーンの新型クラウンも素敵でしたが、

バイトーンまた違った印象を感じました。

その秘密はなんでしょうか?

モノトーンの実車と比較しながら

バイトーンの展示車を見ていきたいと思います。

 

 

 

隈取のようなヘッドライト周り

 

バイトーンの新型クラウンは、モノトーンに比べ

ヘッドライト上部のパネルがブラックになっているため、

目元(=ヘッドライト)が大きく見える印象です。

歌舞伎の化粧で、強い印象を与える

隈取」という化粧法がありますが

まるで隈取のように印象強く残るフロントビューは

皆様の印象に残りやすいのではないでしょうか?

 

隈取のように印象的になる新型クラウンのバイトーン(ヘッドライト周り) / 群馬トヨタ 高前バイパス店

隈取のように印象的な見た目に変わるのがバイトーンならではの楽しみ方です。

新型クラウンのフロントビュー(モノトーン) / 群馬トヨタ 高崎問屋町店

モノトーンはバイトーンと違った新型クラウンの印象が感じられます。

 

モノトーンはバイトーンと違い、ヘッドライト上部のパネルも

ボディーカラーと同色となっているため

シンプルですっきりとした顔立ちの印象です。

 

 

 

バイトーンのドアミラーカバーは

ブラック?それともボディカラーと同じ?

 

答えは「ブラック」です!

新型クラウンのドアミラーカバー(バイトーン) / 群馬トヨタ 高前バイパス店

新型クラウンでバイトーンを選ぶと、ドアミラーカバーがブラックになります。

 

ドアミラーカバー(上部)はバイトーンですと

どのボディカラーでもブラックです。

スポーティで活発な印象になりますね!

 

一方で

モノトーンはボディカラーと同色になりますので、

統一感があり上品な印象です。

 

ちなみに、下部の樹脂部分などは

バイトーン・モノトーン共通して

ブラック一色となっています。

 

 

 

まるで違う車のよう!

リヤビューの印象

 

前回のブログでも触れましたが、

新型クラウンのリヤは特徴的です。

 

特にリヤの外板パネルは

複雑に組み合わさって形成されています。

 

こちらの複雑さはバイトーンのほうが

パネルの色が違うので造形がわかりやすく

個性的でおしゃれな印象です!

 

新型クラウンのリヤビュー(バイトーン) / 群馬トヨタ 高前バイパス店

新型クラウンでバイトーンを選ぶと、リヤビューが個性的でおしゃれです。

新型クラウンのリヤビュー(モノトーン) / 群馬トヨタ 高前バイパス店

新型クラウンのモノトーンのリヤビューはシンプルで落ち着いた印象です。

 

一方で

モノトーンは一色のボディカラーで彩られているため、

LEDのリヤコンビネーションランプと

新型クラウンのエンブレムがより際立つ印象です。

 

バイトーンモノトーン

ボディカラーが違うだけで

違う車のように感じれるのも

楽しみ方のひとつですね。

 

 

 

王冠マークの印象も

比較してみました!

 

新型クラウンから、王冠マークも新時代に合わせて

シンプルなアウトラインのデザインに変わりました。

王冠マークの色はバイトーンモノトーンともに

輝きのあるシルバーです。

 

では実際にバイトーン、モノトーンのボディに

王冠マークが装飾されると、どんな印象になるのでしょうか?

 

新型クラウンの王冠マーク(バイトーン) / 群馬トヨタ 高前バイパス店

新型クラウンの王冠マーク(バイトーン)

新型クラウンの王冠マーク(モノトーン) / 群馬トヨタ 高前バイパス店

新型クラウンの王冠マーク(モノトーン)

 

バイトーンでは、ブラックのパネルに

王冠マークの装飾が施されるので、

くっきりと主張する王冠マーク

楽しめます。

 

一方で、

モノトーンはボディカラーに応じたパネルに

王冠マークが施されるので、ボディカラーによって

ひとつひとつ違った表情を見せてくれます。

写真はプレシャスホワイトパールのボディカラーですので

シルバーの王冠マークと相まって、華やかな印象です。

 

モノトーンくっきりと際立つ王冠マーク

楽しみたい方は、ブラックのボディカラーを

お選びいただくのもいいかも知れません!

ぜひひとつの選択肢としてご検討くださいませ。

 

 

 

バイトーンとモノトーンを見比べると

それぞれに個性や良さを感じることができました。

また、ボディーカラー選びに迷われている方の

参考までに、どんな方におすすめかまとめてみました。

 

バイトーン

  • 個性的な新型クラウンに乗りたい方
  • 細部へのこだわりを感じたい方
  • ひとつひとつのパーツを際立たせたデザインがお好きな方

 

 

モノトーン

  • 風景やお出かけ先に馴染む新型クラウンに乗りたい方
  • シンプルなデザインを楽しみたい方
  • 統一感のあるボディカラーがお好きな方

 

 

 

群馬トヨタのお店で先行展示中の

新型クラウン

 

バイトーン

高前バイパス店

ブラック×プレシャスブロンズ

オートモール渋川店

ブラック×プレシャスブロンズ

前橋天川大島店

ブラック×プレシャスメタル

 

モノトーン

太田竜舞店

プレシャスホワイトパール

桐生バイパス店

プレシャスメタル

伊勢崎つなとり店

プレシャスホワイトパール

高崎問屋町店

プレシャスホワイトパール

 

新型クラウン 展示車両はこちら

 

 

 

 

新型クラウンの展示車を実際に

見て、触って、乗り込んで

ご体感いただけますとうれしいです。

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

群馬トヨタ公式アカウント

Twitter * Instagram

YouTube * Facebook * LINE

 

 

 

SNSでシェアする

  • Facebook
  • ツイート
群馬トヨタ公式ブログ | 2022年09月29日
253 views

群馬トヨタ公式ブログ 一覧

関連記事

Page
Top